上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
カンボジアはクメール語が公用語です。
このクメール語というのはコンピューターの世界でも対応が遅れている言語で、よくトラブルに巻き込まれてしまいます。今日のトラブルは「Photoshopでクメール語が入力できない」です。

もう少し詳しく言うと脚文字、母音の一部がが打てないということです。
下の文字で言うと、上の文字が入力したい文字です。しかし実際に入力すると下の文字のようになってしまいます。

クメール文字1

色々とネットで調べてみたら、Photoshopに対応しているフォントがあるのを知り、インストールしてみたところ無事に入力できるようになりました。
後で友人に聞いてみたところフォントについてはまだまだ細かい問題がたくさんあるそうなので、今後の改善に期待します。

Photoshop対応クメール語
Khmer Unicode Font support with Photoshop CS3
スポンサーサイト
2012.07.06 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/187-42282ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。