上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は学校の先生にパソコンを教える授業の日でした。
いつも生徒の授業はカンボジア人の先生が教えていて、僕はそのサポートをしています。しかし、この授業は僕は授業内容を考えて、準備して行うものです。
はじめのうちは校長先生の圧力もあって出席する先生も多かったのですが、最近はグダグダになっていて出席者は20人中の5人とか散々な状況です。でもこの5人は毎回出席してくれているので、もうこの先生たちのスキルが少しでも向上したら良いと考えるようになってきました。

こういう状況の中で、今日は色々とほんの少し嬉しいことがありました。

一つ目は、いつも授業を受けに来てくれるけど本人の担当授業のため1時間で出て行かないといけない先生が、勉強をしたいから木曜日に授業をやって欲しいと言ってきました。これだけ授業に来ない先生が多い中で、授業のない日にも関わらず特別にやって欲しいと言うのです。これは結構嬉しかったですね。という事でさっそく明日の午後に一対一の授業をすることにしました。

二つ目は、今日の授業をやっていて受けている先生たちが楽しそうにやっているなと感じたことです。ちょっとした事でも良いので「できた」という感覚を持つことができたら、モチベーションも上がって継続できるかもしれません。


これはあまり嬉しくないことですがカウンターパートのコンピューターの先生の一人と話をしていた時に出てきた言葉

「自分は教えることはあまり好きではない」

う~ん。こちらから見るとあんまり生徒とコミュニケーションを取ろうとしているようにも見えないし、教えるのが好きではないと言われたら、すこし納得してしまう部分もあるんですが、彼は教え方がとても上手なので少し残念。彼を変えることができたらこの学校も変わるのかなって思いました。

なかなか現状を変えるのは難しいと思いますが、こつこつと頑張っていこうと思います。
スポンサーサイト
2012.05.02 Wed l 活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/178-c882e8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。