上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日のカンボジアは休日で学校もお休みでした。そして普段は朝食を前日に買って家で食べるのが日常になっているのですが、今朝は何もなかったので前から気になっていた店に朝食を食べに行くことに。

その気になっている店とは、

朝だけ大繁盛していて、Lexusなど高級車で乗り付ける人が多い店です。

少なくとも僕の家は高級住宅街でもないし、その店も高級車で乗り付けてまで食べるような立派な店でもありません。でも毎朝この店の外は高級車で溢れ、道の横断も困難になることもあるほどの大盛況な店なのです。

カンボジアに住み始めて1年。気にはなっていたけれど一度も朝に足を踏み入れたことがありません。昼ご飯を食べに行ったことはありますが、閑古鳥が鳴いていて今にも潰れそうな雰囲気でした。そんな謎のお店に突入です。

まず店に入る前に決めていた事。それはこの店の美味しい料理を食べようという事。これだけ多くの富裕層を虜にする料理を食べないわけにはいかないのです。まずは注文する前にお客を観察です。みんな何を食べているのかチェックします。結果はクイティオ(春雨スープ)とバイサイチュルーク(焼き豚ご飯)は半々くらい。どちらもカンボジアの朝食を代表するメニューです。どちらを頼もうか悩んだ結果、クイティオにすることに。

注文すること数分、クイティオが運ばれてきます。スープはちょっとコクがある美味しいスープです。具はというと、牛肉、鶏肉、豚肉、エビ、イカと素晴らしい品ぞろえです。今までいろんな所でこの料理を食べてきましたが、こんなにたくさんの種類の具が入っているクイティオは初めてです。これで7,000リエル(1.75ドル)です。学校で食べるクイティオが3000リエルであることを考えると倍以上のお値段。しかしこの内容ならば納得です。

そうなると気になるのはもう一つのカンボジアを代表する朝ごはんであるバイサイチュルーク。色々な店で食べていますが、この料理なかなか美味しい店に当たらないのです。唯一美味しいと思えた店は、家から遠いのでなかなか食べられません。家の近所にもし美味しいバイサイチュルークがあったら、これは本当に素晴らしいことです。

次回に注文する料理は決まりました。バイサイチュルークです。
また近いうちに行って報告します。
スポンサーサイト
2012.02.08 Wed l カンボジアの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/173-be476ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。