上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2012年2月4日、カンダール(プノンペンから車で約20分程)にあるタイガービールの工場見学に行ける機会があったので、工場見学に参加してきました。

ビール好きな自分にとってはお気に入りのビールであるタイガービールの見学とあって期待に胸をふくらまして工場へ。
カンボジアのビールについて少しお話すると、カンボジアには様々なビールが販売されていて有名どころでは次のようなビールがあります。味等については個人的な主観ですのでご了承ください。

【Angkor Beer】
カンボジアを代表するアンコールワットの名前を持つビールで、国民的ビールです。

【Anchor Beer】
これもカンボジアではよく飲まれているビールです。今回見学したTiger Beer工場で製造されているビールのひとつでカテゴリー的にはスタンダードランクのビールです。ちなみにカンボジア人はこのビールを「アンチョー」と発音します。

【Tiger Beer】
AngkorやAnchorに比べて値段が高いプレミアムクラスのビールです。濃いめの味が個人的には好きです。酔っぱらう前の1杯目のビールです。

【ABC】
Tiger Beer工場で作られている黒ビールで、濃い味が美味しいです。Tiger Beerと同様プレミアムクラスという位置づけです。

【Kingdom】
ドイツの技術で作られているビールで、値段も高いですがコクのある甘みが特徴です。これもとてもおいしいですが、高いのでめったに飲みません。

【Cambodia】
最近急に増えてきたビールです。テレビ等のCMを大々的に行っており町で見かける事も多くなってきました。味はAngkorより少し濃いめかなっていうくらいです。

今回の工場見学は僕の好きなTiger Beerです。工場に着いて初めて分かったんですが、Tiger、ABC、Anchor、Crownの4銘柄はすべてTiger Beerが製造しているものだったのです。

工場見学の前に担当者が来られるまでビールを飲んで待つことに。工場で飲むビールはとても美味しいです。

試飲ができる建物前
入口

4銘柄の試飲ができます(飲み放題!)
ビールの試飲

担当者が来られてから工場内に入ります。
担当者1人につき見学者40人程だったので、なかなか話が聞こえなくて大変ですが色々と見せていただきました。
コントロールルーム、研究室、各工程とても興味深く見させていただき良い経験ができました。それに思っていた以上に清潔な環境であったこと、ほとんどの工程が機械化されていて、ものすごい速さでビールが製造されていっているのは凄いです。
何よりも普段飲むビールの製造工程を見ることができて、安心感が得られたのが何よりも良かったと感じています。
今回工場見学の機会を設けていただいた方々にお礼申し上げます。

ほとんどの工程が機械化せれています
工場内


スポンサーサイト
2012.02.06 Mon l カンボジアの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/172-8dbcc116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。