上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりのブログ更新です。
ちょっと最近忙しくてなかなかブログを更新できませんでした。書きたいことはたくさんあるので、少しずつ書いていこうと思います。

まず今回は、12月3日(土)にアンコールワットで行われた自転車レースについて書こうと思います。

ここカンボジアでは12月に日本の団体が主催するアンコールワットハーフマラソンが行われています。JICA関係者も毎年たくさん参加している大きな大会です。
その前日、規模は小さくなりますが別の団体が自転車レースを開催しています。種目は、100km、30km、10km、シクロの4種類だったと思います。この中で僕はエントリーしたのは30km。まあまあ程よい距離で楽しく走れたらと思いエントリーしました。

度々災難に見舞われる自分ですが、今回も災難はホテルの直前でやってきました。
今回は自転車レースという事もあってわざわざプノンペンから自転車を運んできました。そしてそれをトゥクトゥクに載せてホテルまで運んだわけです。もう一歩でホテルという所で、自転車が転落。前輪が破損して走れなくなってしまいました。明日早朝5時には自転車を持って会場に行かなければなりません。しかし自転車が破損したのは夜の10時。途方に暮れているとホテルのスタッフの方が外まで見に来て、修理できる自転車屋を探してくれるではありませんか。そして色々と人に聞いて自転車を直しに行くことに。

しかし、現実はそんなに甘くないわけで、自転車を持ち込んでも修理できないと追い返されるばかり。がっかりしてホテルに戻ると、ホテルのスタッフの方が今度は「レンタルできる場所を探しましょう」と言って色々と電話をしてくれました。そしてついに早朝4時半に自転車をレンタルできる店を探してくれたのです。ちょうどその店は自転車レースのために自転車を提供している店だったので、会場でレンタルできることになりました。

そんなことがあり、ゆっくりと休息もとれないまま自転車レース当日になりました。
カンボジアは熱帯とはいえ、早朝4時半はとても冷え込みます。トゥクトゥクに乗ると風が冷たく風邪をひきそうな勢いです。寒さに耐えながらトゥクトゥクに乗ること約10分。アンコールワット正面に到着。無事に自転車も借りることができました。

スタートは午前6時前。まだ辺りが薄暗い中でのスタートです。

アンコールワットバイクレース1

僕の走った30kmコースはアンコールワットの大回りコース1周と、象のテラス~タケオ遺跡の往復です。
色々とハプニングはありましたが、緑と遺跡の中を走るこの自転車レースはとても気持ち良かったです。でも今回は途中で写真を撮りすぎたこともあって順位は散々だったのと、休憩がかなりあったので全く疲れず物足りなかったのが残念だったので、来年はもっと真剣にやろうと思います。

アンコールワットバイクレース2

スポンサーサイト
2011.12.13 Tue l カンボジアの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/165-227ba0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。