上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
9月は学校が長期休暇のため、色々な場所へ行ってみようと思っていた。
ちょうど、タケオに配属されている隊員がタケオを案内してくれるという事で2泊の予定で行ってきた。

タケオはプノンペンから南へ車で2時間ほどのところにある、のどかな町。
昔、自衛隊が駐留していたことから名前を知っている人もいると思う。

まず初めに訪れたのが、プノンペンから南に約60kmの小高い丘に立てられた寺院、プノン・チソー。
約400段の階段を上ると、丘の上には古びた遺跡が姿を現す。

プノン・チソーへの階段

プノン・チソー

遺跡の前では一匹のサルがお出迎え。遺跡を散策している間ずっとついてくる。人間慣れしているのだろう。
遺跡の裏側の出口から外を見ると、そこには素晴らしい景色が現れた。

山などがほとんどない大地に水田の緑と空の青さが心を癒してくれる。涼しい風と静寂。普段プノンペンの喧騒な中に生活している自分にはとても貴重な癒しの時間だった。

プノン・チソーからの眺め



スポンサーサイト
2011.09.09 Fri l カンボジアの生活 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/154-cafcbe3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。