上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現在、配属先での主な活動は教師向けのコンピューター講習会の実施。
講習会を始めてから今でおよそ2か月くらい経ちました。

正直悩んでます。

言葉の壁もありますが、もっとも悩んでいる事は

先生たちの講習会を受講するにあたっての心がけ

というものでしょうか。
ちょっと抽象的な表現なので、ズバリ言うと

コンピューターを持って来ない。
コンピューターを触ろうとしない。


先生は講習会には来てくれるし、メモも取ってくれたりするのは嬉しいです。
でも、聞くだけで終わっているんです。

自分にも経験がありますが、聞いたことで分かった気になってしまうんですよ。でも、実際に触ってみないと絶対に身につかないんです!

「聞いて理解したつもり」=「全然理解していない」

これが今まさに起きていることです。
実際、前日やったことを質問しても全く答えられない状態です。全て忘れてます。先生たちの口癖は、

ភ្លេចហើយ (プレッハウイ:忘れちゃった)

これがず~っと続いています。
このままでは、はっきり言って講習会をやる意味がないです。まずは先生たちにコンピューターをちゃんと触って講習会を受けてもらえるようにすることが大切なので、自分の言いたいこと(触らないと出来るようになりませんよ!)を毎日言い続けようと思います。
スポンサーサイト
2011.05.23 Mon l 活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/127-d617710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。