上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
クメール正月が明けて初出勤。
正月中は生徒もおらず、先生もまばらな寂しい学校でしたが今日からは生徒がたくさんやって来ていつもの賑やかな学校に。

コンピューター室を2週間くらい使っていなかったので、掃除をすることに。
よく来る生徒1人が手伝ってくれたおかげで思ったより早く終わった。ゴミを見てみると葉っぱや花びらなどどこから入って来たのか分からんような物がいっぱい。

教室外の廊下や階段も葉っぱや豆みたいなやつで汚かったので、生徒と掃除をしていたら突然校長先生の声が。

「30分だけコンピューターの授業をやってくれ」

急いでコンピューター室に戻るとあまり見かけない生徒達が待ってました。
どうやら2年生らしい。

正月前まで2年生は小学校に教育実習に行っていて、自分が配属された時も教育実習期間だったのでほとんど接点がなかった。

その2年生に対して授業をする?
何を?

突然の事だったので、さっぱり訳がわからない。
何をどうしたら良いのかも分からない。
結構パニックになったと思います。

生徒はずっと自分を見ていて、授業をしてよって顔をしている。
悩んでいても仕方がないので、1年生の時に習っているはずの内容を復習すると言う事で

ハードウェアについての問題を出題して生徒に答えさせると言う事をやりました。

結果は散々・・・
習ったはずなのに全く答えられない。
1年生の授業を見ていた時から感じた、

授業の内容が身についていない

と言うのが2年生にも言えるのだと思いました。
原因は復習をしていない事だと思います。

30分と時間が少なかったんで、たくさん内容はできませんでしたが

しっかりと復習をするように!

と言って終了。
授業の質を向上させると共に生徒の意識向上もしっかりとやらないといけないと感じた初めての生徒に対する単独授業でした。


スポンサーサイト
2011.04.20 Wed l 活動 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

わかる
いきなり授業振られた時のテンパリぶりはよくわかります。
これ、止めてほしいですよね。
2011.04.21 Thu l もっちー. URL l 編集
Re: わかる
初めちゃぶりだったんで相当焦りました。
本当に突然何かが起こるってのは止めてほしいです。ほんとに。
2011.04.21 Thu l mori. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/121-737c5822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。