上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
カンボジアには正月が3回あります。

一つ目は1月1日の一般的な正月。
この正月はカンボジアでは特に重要視されているような感じではなく、休日となるのも1日だけだそうです。

二つ目は2月中旬の中華正月。
カンボジアは中国の影響を強く受けているようで、中国系の企業や商店がたくさん存在します。
この中華正月には中国系の企業や商店が休みになることが多いのですが、それに便乗する形でたくさんの店や学校が休みになったりします。

三つ目が4月中旬のクメール正月。
カンボジアではこれが最大の正月で、多くの店が休みになったり学校も休みになります。
またプノンペンに住んでいる人達が一斉に規制するため主要道路で渋滞が起きたり、治安の悪化が起きたりします。


今日はクメール正月前の最後の出勤日。
学校にお坊さんを招いて儀式を行う日です。

多くの先生がお坊さんへ寄進するお金、食べ物などを持って学校に集まります。
職員室の机などを外に出してみんなが入れる広い空間を作ります。そしてござを敷いて花の準備などを行います。

そしてお坊さんを迎え入れ、儀式がスタートです。

司祭のような方が色々と話をした後に先生方が線香に火をつけて外に供えにいきます。
それが終わると全員がご飯をお坊さんに差し出します。お坊さん一人に対して3回ご飯を入れ物に入れた後、自分の器を頭の上に掲げ、最後に水をつけた手でご飯を一掴み別のお皿に運びます。

さらに儀式は続き、お坊さんにお金や品物を一人一人差し出して行きます。

そして司祭の話、お坊さんのお経と続き儀式は終了します。

話の内容はほとんど聞き取れなかったですが、先生方は健康に新年を迎えられるようにといったことを司祭の方は話していたと思います。
そういう話は日本とそんなに変わらないのかなって感じました。

お坊さんを送り出した後には、先生方が作ってきた食事をみんなで食べたり、お喋りの時間です。
相変わらず話の内容は良く分かりませんが、先生たちは色々と僕に気を使ってくれているようです。

震災から1ヶ月程経ちましたが、今でも心配してくれている先生達には感謝しています。
もっと自分がクメール後を話せたら、伝えたい事がいっぱいあるのにそれが出来ないのは歯がゆいです。今の自分はとにかく心配してくれたことに対して「オークン(ありがとう)」って言うことが精一杯なんですが、もっと言いたい事が言えるようになれば、しっかりと話をしたいと思います。

スポンサーサイト
2011.04.12 Tue l 活動 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
国々によって、様々な文化・伝統があるんですね。
僕も何とか頑張っています。
今宅建の資格を取ろうと考えています。
お互い頑張りましょう。
2011.04.12 Tue l ダイビング. URL l 編集
Re: No title
こっちに来て色々と文化の違いを良い面、悪い面とも感じています。
お互い頑張って行きましょう!
2011.04.14 Thu l mori. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://cambodia223.blog135.fc2.com/tb.php/120-e40aff01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。