上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
長い間ブログの更新をせずに申し訳ありませんでした。
まず最初に、青年海外協力隊としての活動は2013年1月をもって無事に終了することができました。
現在は日本に住んで色々とこれからの仕事について考えたりしているところです。

そして明日から約1週間、知り合いになったIT会社の方と一緒にカンボジアに行きます。
せっかく縁があって2年間過ごしたカンボジア、知り合いになれた方々、この縁を大切にしていきたいと思っています。
またこのブログか別の場所になるかはわかりませんが、ご報告できたらと思っていますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
2013.06.16 Sun l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
カンボジアはクメール語が公用語です。
このクメール語というのはコンピューターの世界でも対応が遅れている言語で、よくトラブルに巻き込まれてしまいます。今日のトラブルは「Photoshopでクメール語が入力できない」です。

もう少し詳しく言うと脚文字、母音の一部がが打てないということです。
下の文字で言うと、上の文字が入力したい文字です。しかし実際に入力すると下の文字のようになってしまいます。

クメール文字1

色々とネットで調べてみたら、Photoshopに対応しているフォントがあるのを知り、インストールしてみたところ無事に入力できるようになりました。
後で友人に聞いてみたところフォントについてはまだまだ細かい問題がたくさんあるそうなので、今後の改善に期待します。

Photoshop対応クメール語
Khmer Unicode Font support with Photoshop CS3
2012.07.06 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
二本松訓練所のクメール語のクラスにはすごい先生がいる。
話せる言語は聞くところによると、
  • クメール語
  • 英語
  • タイ語
  • インドネシア語
  • ベトナム語
  • ラオ語
  • フランス語
  • ロシア語
他にも話せる言語もあるかも知れないがこれくらいは話せるらしい。

こんなすごい先生が、語学で一番大切なものは次のうちどれかと質問をしたらしい。
  1. 文法
  2. 発音
  3. 表現方法
  4. 単語











先生曰く、一番大切なものは「単語」だそうだ。
文法を知っていたって、発音が良かったって、表現方法を知っていたって、単語を知らなければ話せる訳がないというのが理由らしい。

当たり前と言えば当たり前だが、これまで単語を覚えると言う事をそれほど重要視してこなかった事にふと気づかされた瞬間だった。

こんなにすごい先生が言うのだから単語を覚えると言う事は語学の習得では極めて重要なのだろう。
訓練も終盤だが、しっかりと単語を覚えていこうと思った。
2010.11.29 Mon l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
このブログの趣旨について説明します。

このブログは青年海外協力隊22年度3次隊にPCインストラクターとしてカンボジアに派遣されるmoriの合格からの出来事を日記形式で記したものです。

協力隊の活動等を知ってもらえたらと思います。

ご意見等がございましたら、コメント欄にお願いします。
2010.10.20 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。